福岡市姪浜 小児歯科「いづち小児歯科」へお電話でのご予約・お問合わせは092-882-6480

診療時間は平日/9時30分~11時30分・14時30分~18時30分 休診日/木曜日・日曜日 土曜日/9時30分~12時30分・14時00分~17時30分

診療の流れ

「歯並びのはなし」②

小学校入学前くらいになると乳歯が順番に抜けはじめ、7歳前後のお子さんの歯と歯の間に隙間が空いているのをよく見かけます。八の字なっていることもあり、当院に通院されるお母さんから、ご相談を受けることがあります。ガタガタしていたり、お子さんの上唇小帯(じょうしんしょうたい)が太すぎて前歯の真ん中が閉じない場合など、色々なケースがあります。写真のように、俗に言う"すきっ歯"などと呼ばれる時期のことを、アンゼルセン童話になぞらえて「みにくいアヒルの子の時代」と呼んでいます。前回のはなしにもあったように、子どもの口の中には永久歯が収まる場所があるので、定期的にお口の中をチェックしていれば、隙間もきちんと閉じて、きれいな歯並びになります。しかし、気をつけておきたいのは、指しゃぶりを止められないお子さんです。小学校の低学年でもたまに見かけますが、4、5歳の頃まで指しゃぶりの癖のあるお子さんは、前歯が出てしまったり、噛み合わせが悪くなってしまうために、発音が聞き取りにくくなったりする場合もあります。無理にやめさせることは、精神的なストレスになる場合もありますので、絵本などを活用して、自然とやめる方向へ誘導してあげることも大切です。
photo20110510.jpg

いづち小児歯科での診療は、これらをモットーに行っております。

  • 常に新しい技術や治療法を導入し、快適な環境作りを心がけています。例えば、麻酔の注射やガスによる麻酔を使わずに痛みをほぼコントロールしていますので、 治療後のしびれなどの不快感がない治療を受けることも可能です。
  • お口の状態と治療方法、医院の方針などを説明・提案し、お子さんにとって最善の処置を保護者の方と一緒に考えて行きます。希望される方には、カルテの開示も行いますので、処置内容の確認をお願いします。インフォームドコンセントは医療人としての使命だと考えています。
  • すべての患者さんを分け隔てなく、丁寧・確実に対応します。当院では、無理な詰め込み予約やキャンセルを見込んでの二重予約を行いません。すべての患者さんに対して、いつでも丁寧で的確な処置を行ないます。もちろん、歯の痛みやお口のケガなどによる急患の方も予約なしで受付いたします。
  • 優しさと思いやりを持って対応することは当たり前の事ですが、私たちは、常にお子さんの目線で話し、考えるようにつとめています。私たちは、お子さんの応援団です、頑張っているお子さんへの一番のごほうびは“ほめる”事です。私たちには、お子さんを「歯医者さんぎらい」にしない自信があります。

福岡市西区姪浜の小児歯科「いづち小児歯科」元気な子どもの歯

福岡市西区姪の浜
4丁目22−10
アベニュー井上ビル 2F
地図を見る

無料相談メール

福岡市西区姪浜の小児歯科「いづち小児歯科」からお知らせなど