福岡市姪浜 小児歯科「いづち小児歯科」へお電話でのご予約・お問合わせは092-882-6480

診療時間は平日/9時30分~11時30分・14時30分~18時30分 休診日/木曜日・日曜日 土曜日/9時30分~12時30分・14時00分~17時30分

よくある質問

痛みの少ない治療について

『いづち小児歯科』では、開業から26年間一貫して変わらない方針として"痛くない治療、正しい治療"を続けています。そのために、虫歯を予防することと併せて、虫歯の治療に最適な方法をご提案しています。なぜキーンという音をたてて歯を削るドリルが痛いのかご存知ですか?キーンという音が痛みを誘発するのではありません。効率よく虫歯の歯質を取り除くために使う、超高速で回転するタービンというドリルが発生する摩擦熱を歯の神経が痛みとして感じてしまうからなのです。 そこで、摩擦熱を発生させにくい道具として活躍するのが、5倍速のエンジンです、この特殊なエンジンを使えば通常の虫歯(C2)までは、痛みを訴えることなしに治療が行えます。

麻酔の注射を行えば、大きな虫歯(C3)を削る時の痛みをなくすことが出来ますが、注射への恐怖心、針を刺すときの痛み、治療が終わっても続くしびれ感などお子さんにとって嫌な事が多いのも事実です。3Mix法という抗生物質を歯に詰める歯髄温存療法(神経をさわらずに、虫歯菌を無菌化する)を選択すれば、麻酔注射を必要としません。当院ですでに7年応用している安全な治療法です。

また、虫歯の治療を必要とするのに、削るのを拒否するお子さん、短時間しかがんばれないお子さんなどの非協力的な場合は、テレビでも紹介されたカッパー・セメントを応用して治療を延期(定期的な予後管理が必要)することもできます。

いづち小児歯科での診療は、これらをモットーに行っております。

  • 常に新しい技術や治療法を導入し、快適な環境作りを心がけています。例えば、麻酔の注射やガスによる麻酔を使わずに痛みをほぼコントロールしていますので、 治療後のしびれなどの不快感がない治療を受けることも可能です。
  • お口の状態と治療方法、医院の方針などを説明・提案し、お子さんにとって最善の処置を保護者の方と一緒に考えて行きます。希望される方には、カルテの開示も行いますので、処置内容の確認をお願いします。インフォームドコンセントは医療人としての使命だと考えています。
  • すべての患者さんを分け隔てなく、丁寧・確実に対応します。当院では、無理な詰め込み予約やキャンセルを見込んでの二重予約を行いません。すべての患者さんに対して、いつでも丁寧で的確な処置を行ないます。もちろん、歯の痛みやお口のケガなどによる急患の方も予約なしで受付いたします。
  • 優しさと思いやりを持って対応することは当たり前の事ですが、私たちは、常にお子さんの目線で話し、考えるようにつとめています。私たちは、お子さんの応援団です、頑張っているお子さんへの一番のごほうびは“ほめる”事です。私たちには、お子さんを「歯医者さんぎらい」にしない自信があります。

福岡市西区姪浜の小児歯科「いづち小児歯科」元気な子どもの歯

福岡市西区姪の浜
4丁目22−10
アベニュー井上ビル 2F
地図を見る

無料相談メール

福岡市西区姪浜の小児歯科「いづち小児歯科」からお知らせなど